2010年04月17日

堺の男児虐待死、同居男「ぐずり泣き、イライラした」(産経新聞)

 堺市堺区の岩本隆雅(りゅうが)ちゃん(1)が虐待を受け、死亡したとされる事件で、大阪府警に傷害容疑で逮捕された同居の無職、古田島昂志(こたじま・たかし)容疑者(23)が、「隆雅の面倒をみているときにぐずったり泣いたりしたのでいらいらした」と動機を供述していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警の司法解剖で、死因は小腸や腸間膜が裂けたことに伴う出血性ショック死と分かっているが、腹腔内に大量の血がたまり、腹膜炎を起こしていたことも判明した。

 捜査1課と堺署は、古田島容疑者が腹を強く圧迫した虐待行為と、隆雅ちゃん死亡との因果関係が立証されたと判断。16日、容疑を傷害致死に切り替えて送検、虐待の状況をさらに詳しく調べる。

 送検容疑は4月9日ごろから14日の間、堺市堺区中向陽町のマンションで、隆雅ちゃんの腹を数回にわたって手で押し込み、圧迫が原因の小腸裂傷などによる出血性ショックの傷害を負わせて、14日午前2時ごろ死亡させたとしている。

【関連記事】
堺の男児死亡 「4〜5日前から数回繰り返し腹を押さえた」 同居男を送検へ
内縁関係3カ月…怖くなり逃走 男児虐待死の23歳男
堺の男児虐待死、同居23歳男「発熱、泣きやまず腹を押した」
小さな体はミイラのようだった…ネグレクトの果てに
愛されなかった過去 親への憎しみが自分の娘に

がん政策サミットで「患者が提案するマニフェスト案」を作成(医療介護CBニュース)
住居侵入容疑で海自隊員逮捕=「空調工事に来た」と言い訳−山口県警(時事通信)
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も−兵庫県立大(時事通信)
<北海道4歳児虐待死>否認の男に懲役8年 旭川地裁判決(毎日新聞)
鳩山首相、学校耐震化「予備費も念頭に…」(産経新聞)
posted by タカベ シズカ at 10:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

<交通事故>車がバスに追突、乗客ら13人けが 相模原(毎日新聞)

 7日午後10時20分ごろ、相模原市南区東大沼の国道16号で、神奈川県座間市の無職の男性(23)=カンボジア国籍=の乗用車が、バス停に止まっていた神奈川中央交通の路線バスに追突した。この事故で、バスの男性運転手(29)と乗客10人が首や腰などに軽傷を負い、乗用車の助手席に乗っていた男性(40)が左足の骨を折る重傷、カンボジア人の男性も足首を打撲した。

 神奈川県警相模原南署によると、現場は片側2車線の直線道路。カンボジア人の男性は「たばこに火をつけようとした瞬間に追突した」と話しており、同署は前方をよく見ていなかったのが原因とみて、自動車運転過失傷害の疑いで調べている。【木村健二】

【関連ニュース】
電動車椅子:バイクに追突され男性死亡 大阪
都営バス:左折の際にはねた男性死亡…容疑の運転手逮捕
ひき逃げ:女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原
交通事故:衝突2人死亡、身元分かる 長野の国道
事故:貨物車が対向の3台と衝突、2人死亡 長野の国道

「参院選後は政界再編」=民主・渡部氏(時事通信)
若林氏の議員辞職要求=投票代行問題で−自民執行部(時事通信)
<仮処分申し立て>「雇い止めは無効」元スケート五輪コーチ(毎日新聞)
「宝物探しに行こう」 小5長男に見張りさせゴルフ場荒らし (産経新聞)
郵貯「肥大化しない」=預入限度額引き上げ−鳩山首相(時事通信)
posted by タカベ シズカ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

現職衆院議員を参院選へ、1議席減るけど…小沢氏(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は31日、京都市で記者会見し、夏の参院選京都選挙区(改選定数2)に、河上満栄衆院議員(38)(比例近畿ブロック、当選1回)を擁立すると発表した。

 既に公認を決めた福山哲郎外務副大臣に続く2人目の候補者となる。民主党は昨年の衆院選の近畿ブロックで名簿に登載した全員が当選したため、河上氏が参院選に出馬すると繰り上げ当選となる候補者がおらず、衆院で1議席を失うことになる。

 小沢氏はこうした異例のくら替えについて、「大変もったいない、残念なことだが、参院の勝利によって、民主党を支援した人たちに報いることができる」と述べた。「衆院選の時も、東京12区に青木愛参院議員が出て、都民の支持を得て勝利した」とも語ったが、青木氏のくら替えの際には、参院で民主党議員が繰り上げ当選している。河上氏は「党の役に立てれば本望だと決心した」と述べた。

 小沢氏は参院選で、2人区には2人の候補者を擁立する方針を掲げ、各選挙区で党本部主導の候補者擁立を進めている。

 公職選挙法では、衆院比例ブロックで欠員が生じた政党の名簿以外に繰り上げ当選を認めておらず、今回のケースで他党に議席は回らない。欠員がブロック定員の4分の1を超えれば補欠選挙を行うことになるため、衆院では補選が決まらないまま欠員1の状態が続く初の事態となる。

官房長官、首相元秘書初公判で「コメントする立場にない」(産経新聞)
首相動静(4月3日)(時事通信)
「なぜ役人がランク付け」=会見オープン化調査に不快感−岡田外相(時事通信)
茨城で震度4(時事通信)
混合診療全面解禁「慎重な議論が必要」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
posted by タカベ シズカ at 00:31| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。